FC2ブログ

Entries

ニタモノお化け


顔を洗う

ネットに隠れた石鹸を
少し荒く擦って泡を立てる

手の平に多めにふくれた泡を
できるだけ優しく

よく働いた頬と
お気に召さないオデコに広げる

目の前に現れた白いお化け
うつろに向ける赤い目を

右手に余った泡で閉じる
ぬるま湯で顔に憑いた泡を流す

だんだんとヒンヤリしてきた水道水で
何度か顔を洗い流す

目の前に現れた「わたし似」のオバケ
淡いピンクの目を向ける

黒い感触の景色の中に
乾いたタオルの匂いがした
関連記事
スポンサーサイト



風呂敷珍道中


さあさあ

ここに見えるは小粋な布だ
「何が小粋わからない」
そいつは失礼 若旦那

これからささっと御見せしやしょう
まずは観て見て唐草模様
お色は天日の宇治のお茶

どんな着物も引き立て上手
こいつを広げて木箱を置けば
ささっとくるんで
小洒落た木箱
角を結べば肘でも持てる


おやおや
旦那が握るは一升瓶
ちょいと拝借 お縄は御免

こいつもささっと結んで包みゃ
小粋な手提げにドロンと化けた
どんな物でもお手のもん

西瓜に羊羹、着物まで
風呂場に敷きぁ尻をつつんで汚さない
こいつに包めねぇ物はねぇ
何だって綺麗に引き立てちまうよ

おっと、いやはや、失礼致しました
包めねぇもんが御一つございやす


ここに御座します
麗しきお嬢様方。
貴女方の藤の笑顔は
くるめば花びら枯れっちまう
関連記事

恨みの木


ゴクッとひと口落とした水が
喉を鳴らし
胸を潤し
腹を洗う

ゴクッとふた口送った水が
喉を転がり
胸を撫でて
腹を満たす

壁に囲まれた私の周りにあって
いくらか日当たりの良い場所に
一本ゴムの木がある

そういえば何日か水をやった記憶が無い
なんだか申し訳ない事をした

蛍光灯の影を背負った亀甲の葉が
夏バテの背広のように肩を落とし
たたずんでいる

さぞかし恨めしい光景だっただろう
直ちにお水をお持ちします
栄養剤もよろしければ

ゴクッと一息飲み干す元は地球
うまそうにみて昇る
関連記事

家康の鳥


鳴かぬなら
待つは一興、焦りは後悔

待てば響くと分かっているなら
何も悩むことは無い
ただただ、待てば宜しいのです

耳だけ其処に預けておけば
他は地を駆け、天を見て
たたただ、待てば宜しいのです

後ろを気にする待ち人は
見えぬ時間が永久とわに延びて
前を気にする待ち人は
見える時間は刹那せつなに過ぎる


「あなたはとても忍耐強い」
そう言う御方もられるが

忍んで、耐えて、影で泣く
これなら相当忍耐強い
私には決して出来ないでしょう

忍んで、耐えて、影で笑う
笑う門には福来る

ほらほら、訪ねて来たでしょう
枝に腰掛け荒く問う
テッペンカケタカほととぎす

関連記事

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ