FC2ブログ

Entries

ハプニング

 ハプニング

踏み外した前足が
ずぅぅと伸び続け
 
 引き上げるべきか……
      探るべきか……

心臓の無事を確信し
あらぬことの只中で

顎に手を置き
好奇心に支配された体が
切り離されていないということに
希望を掲げる
他人の言葉も要らず
自らのお導きで
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事
スポンサーサイト

色彩

 色彩

おでこのような指先から
伝わるあなたの色はと思う

赤いようだとお伝えすれば
あなたと同じとお返事かえす

空は大きい青だと云う
小さい青はなぜだろう
胸をよじってむせ入って
わざわざ目から落ちてやら

青のたくさんたまった海は
冷たい色をしているでしょう

空もきっと冷たくて


震えてしまうはずなのに

空や海を望んでいると
胸の青さは白くなる

なぜでしょう
なぜでしょう

赤いあなたとわたしから
青が出るのはなぜでしょう?

あなたはわからないと笑い

黄色をわわわ広げます



    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

(イロニー)

 (イロニー)

なんて美しい!(イロニー)

鑑でございます(イロニー)

あなたの為に!(イロニー)

忘れません(イロニー)

信じていました(イロニー)

検討いたします(イロニー)

円満な別れ(イロニー)

忙しい忙しい(イロニー?)


時間が無い時間が無い(イロニー?)

無理しなくていいよ(イロニー?)

また今度誘って下さい(イロニー)

絶対!(イロニー!)
必ず!(イロニー!)
一生!(イロニー!)

満足のいく詩ができました()イロニー

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

キモチを切り替えたかったんだと思います

 キモチを切り替えたかったんだと思います

掃除機をかけようと思います
陽の傾きの侘しい灯火に

(サッパリとした一日の
犬猫と私の毛の掻きむしりとが
交わることを愁いてか――)

掃除機をかけました。

空気はいっそう薄くハリツキ
火照ほ てったような私の背中に折り重なった
陽のおそらく沈んだ灯火に

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

リレー

 リレー

零下冴え花押しガラス
熊本ミカンを頬張れば
南の陽射しの喉越しだ

カラ吹き止むのは四か月
塗炭の雨垂れ壁染み走る
拭ってやらねば額に汗

禿げ頭ポクポク叩く
抜ける毛残る毛地平線
運命だとは言わないが

待ち構えるよ
スローダウン
止まってしまうバトンまで    
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

嘘をつく夢

 嘘をつく夢

夢はいつも嘘をつく
その嘘に耐えられなくなったやつは
正直者になろうとする

嘘をつかれてニコニコしている奴は バカ だ
しかし、いかにも正直者のように写る

正当な見返りを備蓄する真っ当人には
それもまた耐えられないのだ

嘘よりも残酷な罵りを扱えるようになり
扱うことで巧くなり
満たされるはずのない渦の中心が埋まったような角度を創る




夢はいつも嘘をつく
鮮明な嘘をつく
向かい合った嘘をつく

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

折句 八十六 八十七 八十八

 八十六

ゆきをみれば
きぶんしだいで
だいなりしょうなり
るーるはひとつ
まんまる重ね

 八十七

ゆきがつもれば
きぶんしだい……とはいかず。
はなをすすって
ねむ目をこすって



 八十八

あめの日にははっきりとして
しろさの中にも残っている
あしたには消えていて
ときおり永さになったりする

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

歴史

 歴史 

少しも触れられない手の平がある

しかし僕は
     文字が読める

目でものを見る

耳たぶから筆へ伝える

伝える
伝えかえす

少しも触れられない掌がある




しかし僕は
     守ろうとする

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

惨めな夜な

 惨めな夜な

鋳型深々の足跡

振り向けば
街灯の甘い影転々と渡り接ぎ

融解する鼻を脳ミソがオートマチックし
前屈みの群青が
躓いて――

 覆イ被サル〈サレ!〉

一瞬とほおっかむりの宵の当て

私は接と
人型にはまり    
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

雪の降る赤い夜のこと

 雪の降る赤い夜のこと

ああ 腰だ

雪かきだ

とばりは赤だ

明日の目だ

猫は・だ

黒はことさら

 温泥棒の居候?

――嗚呼! 雪かきだ! 雪かきだ!


ああ 腰だ 腰だ

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

背中合わせ

 背中合わせ

背中で不精がいびきをかけば
腹も立って文句も出るが
正面旋毛がいびきをかけば
疲れているわと背に気遣い
静かにアイロンかけることです

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

笹舟

 笹舟

笹の葉舟が
流川つか
底に荒地の堅さを受ける

望む瞳の輝かし
沈み往くなと願います

楢や楓の云うところ
勝手流しの烏滸お こがましい!

山並み肘つく日の光
往くは先か末かと問う

誰も知らぬと口をつぐめば
知らないことは悪さじゃないと


流れるもののかすかに震える
通った声

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

親しみ

 親しみ

語らう声の穏やかな
ひとつふたっつ見送り終えて
恥ずかしいと思わず泣けよ

それを笑って眺めるのさ
かみなり雲でも星の夜と
訊いてごらんよ声真似に

よく似たこゝろも袖の裏
匂いはふっと香るもの
忘れることなどないからさ

それは別れと云わないように
(さようなら)も言わないよ
ご贔屓されてさ 


羨ましいね

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

待ち惚け

 待ち惚け

若い若いわ
刺しことばに引きことば

若いよ若い
塚ことば 繰りことば

若いじゃないか
若いじゃないか

〈繰りことば〉

掬い すくえぬ……
こぼれれば また 掬い
……すくいぬ



ああ もったいない

もったいないよ

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

 屁

お日柄も良く
アメリカンに脚組んで
空向かいに寝そべってたら
「アメリカン」なんて謂うもんだからと
肛門失笑

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

眠る以外はない

 眠る以外はない

せっかく詩集をむ時間があるのに
寝そべってしまったら天井四隅の文学臭
糸ホコリが……(詩に見える?)

省みることのない日
夜更け 雨足は忍んでいるのか……
居残る耳鳴りと腹の虫のイビキでぼんやりしながら

詩集は暗がりひそひそと
あいつの陰口

咽喉が詰まります
水を飲みます




小便出します

寝ますとも

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ