FC2ブログ

Entries

ホネまで愛して

 ホネまで愛して

愛猫が爪研ぎを舐めている。
それは、私の屍です。
宙に吹かれるかるさをもった
それは私の、屍です。

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事
スポンサーサイト

宇宙蟻

 宇宙蟻

蟻には蟻の宇宙観があって
髪の毛よりも細い生きた脚を
セセコマシク踏み締めながら
今日の宇宙はどうだとか
明日の宇宙の予報など立て
穴を掘って道にして
倉を造って営んでいる

あかぎれほどの脳ミソも
砂糖の甘さによだれを流し
弔うことはしませんが
家系図などは銀河です


 『指が十本揃っている。
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

風立ちぬおまえと呼んでよいものか

 風立ちぬおまえと呼んでよいものか

厳しい風にあてられたら
難しいことばかり考えてしまう

それでも体は丈夫になって
身寄りがあるから帰らなきゃいけない風に
帰ってきて

おまえ と呼んでみるのだけれど、
なんだか話もすぐに終わってしまって

       わたし
小石のようなものね

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

燃えるものの日

 燃えるものの日

見通しの立たないような日がつづきますね
どなたかの探究の行き着く先を
今日はやけに真剣に〈身勝手に〉願うばかり

 〉おまじないが効果的だよ〈

なんでも叶えてしまいそうな瞳は云うのです
 
 でもパソコンで変換してみたら
 なんだか怖くなってね 今回は、よしておくよ

それからはすっかり寄り付かなくなって
かわりに鼠の屍骸を朝早く投げつけていくようなのです
どのようなイミがあるのかは
やはり、怖くて


調べもせずに
尻尾を抓んで
ビニール袋に入れて(燃えるゴミの日……金曜だったか……火曜でしたか)
あとはゴミ収集車の精悍な日常の逞しさに頼り

私は、真剣になって お祈りをします
声を殺して 願うのです

 すると玄関から私が帰ってきて
 「しまった、今日は金曜だったか」と言うのです 

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

山の娘

 山の娘

山に、
――ああ、まだ見ぬ新たな山に

美しい穢れなき夢の娘
こだまを聞いて野辺の べかえ
吹かれるばかりの草木を立ち上がらせる

振り向くものには歌声を
つぐむものにはくち付け交わし
崩れ落ちるものには泪を与え、
向かうべきときをかぞえさせる

とどまるものの青く
流れるものは青さに滲み



山に、
――嗚呼、まだ見ぬ新たな山に

美しい穢れなき夢の娘
若く、若く 美しい 夢――

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

折句 110 111 112

 一一〇

うきぐもに
めをあずければ
のめずとも
はるようららか
なけばうぐいす

 一一一

ふくあらし
きがつけばたち
ののきしゅに
ときをわかたず
うまれてよいよ


 一一二

はじらいは
なかんずくさけ
みなみなヨイ
ざんげざんげさ
けんかもはなさ

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

ワッペン

 ワッペン

こんなに恥ずかしいものはない!
血の気のないクマの頭
牙を抜かれて笑う《タマシイ》
オマエは希望を託されて
オレノ御守リと気休メダ!

 見たよ、ヒグマが人喰うスガタ
 やっぱりオンナノカラダが旨いんだ、と

猟銃片手のオジサンの謂う
「それでも熊の児はめんこい」

せめて隠すよ、〈ワッペン〉
    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

指の背

 指の背

みてくれよ 僕のゆび

油はこんがり焼けるから

水にヒタシテ風に透く

真っ赤になって血が引けば

真白になって管のアオイ

さすってみればポロポロと

白く剥がれる甲羅のように

魚のようには思わないんだ


亀の甲羅をく音と

骨にシミル寒さとが

ビニール袋で結ばれる

みてくれよ 僕のゆび サ!

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

ブスッ

 ブスッ

日中気温5度のナカを30分歩いて脇を湿らせて手入れのコトとか無用心だったと青空一瞥したあと雑誌を立ち読みして循環せねばならない暗黙の了解を無視して「ありがとうございました」を見事に突き刺されて放り出てきたら竦み上がるほど寒いの。ワケを探さずにさらしておきたいから標しておきます

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

ヒと文字

 ヒと文字

たっ が行進始めると

 ドドドドド ドドドドド ドドドドド
 ドドドドド ドドドドド ドドドドド
 ドドドドド ドドドドド ドドドドド

寡黙な彼が
三人寄れば
沈黙のト

トも疲れます
座りましたら、ヒ

ヒ と は似たもの同士



 ひひひと、笑う

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

辛夷

 辛夷

おまえは些か紅らんで

自分以外には触れないで

辛夷が忌まわしいとばかり

何も言わない辛夷が空に

いかなるものとも無縁な空に

足並みそろってみえたから

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

ビー玉

 ビー玉

草笛に心模様を聴かせながら
ヒカリの落ち葉の林道を
眼は目ン玉で抜けてゆく

唇がぢゐんと葉の形
青い匂いがタツ
眼は目ン玉のまま――

――天井フキ抜ケ!
届カズ 見エテ イトオカシ  
そして、ビー玉

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

 漠 

病で野垂れた日の暮れて野に隠れたのはダレの仔か
烏の声にkissをしたら
夜には碧く
ダイダラボッチ

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

オンナ の コ

 オンナ の コ

イズイ イズイ てのひらのナカ
針をサしてやろうかしら
きっと じゅくじゅく しているでしょ

オトコの仔はスグにナイフをとりだすけれど
大きなキズが格好いいなんてバカバカしいわ!
そんなことだから
オンナもドキョウではかろうとするんだわ
嫌ね……ホントウ………

アァ、 イズイ イズイ……
針をサしてやろうかしら
掌のナカ
    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

ⅡⅩⅣ 英雄

 ⅡⅩⅣ 英雄

基本的には馬乗りになって
ぼこぼこにするのが性に合っている
――だがどうだ! 立ち上がってイル!
ナイフも手探りの鈍器すらオマエの経験から除外されている

相手を見ろヨ! しっかりショットガンだ! 銃口はオマエの両膝ダ
 嗚呼……コイツの眼には未来の計画が鮮明なんだ
それに比べてオマエは そこに立っているだけじゃないか 
拳すら甘く握って

――ポケットの銭勘定は今はいいじゃないか
――確かにいつでも楽しめる遊びさ
コイツの淫靡いんぴなシゴキの最中でも――
  ――しかし!――



聞いたのだぞ オマエの生い立ちを
ミテいたのだぞ  オマエのおこないを サ!

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

泣かないで

 泣かないで

手は 指先は
鼓動でさえ
溢れる泪を受け止めることしかできません

 汲み上げる咽喉を絞めることはできるでしょうか――

群れを成して走る草原の勇者の声が聞こえます

私の涙は
どなたに託せばよいのでしょう

    にほんブログ村 詩
    人気ブログランキング いなほ
にほんブログ村 自作詩・自作ポエム
人気ブログランキング 詩・ポエム
関連記事

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ