FC2ブログ

Entries

さみしいとき

 さみしいとき

一年でたった一度の さみしいとき

わたしはお墓の前でもなく

百合の花弁が落ちた傍でもなく

泣いている人たちの輪の中心にいるわけでもなく

咎められて黙っているときでもなく

一年でたった一度の さみしいとき

わたしは布団の上で 両手を掲げたまま 

両手が私だけの物で キレイな形であったとき
関連記事
スポンサーサイト

座礁体位

 座礁体位

ふいに押し寄せてくる
形もわからない水に
わたしのからだ
担がれてゆく

お洋服も
皮膚も
水が染み込んで

いつしかキャンパスノートの切れ端のように――
横線だけで白波に成る

気がつけば黒い砂に噛まれて
空が止まっていたものだから
人差し指で波線を描いている


波の音が耳元まで来て――
直線になって帰ってゆく
わたしの指はまだ波を描いていて
歌いたくなるけれど
咽喉はからから
関連記事

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ