FC2ブログ

Entries

温もり

 温もり

今、
飛び立った身体と
君の物ではなくなった羽と

僕の物になった羽根が
力を失った羽根が

 何か を生むために
(具体的な事なんて分かったら未来人)

踏み切るための線を引く支えになったり、
風を撫でる感触に微笑んだり

決してまだ遺物ではない
初めて手を握ったような


日差しの中では――

心臓を聴け。
関連記事
スポンサーサイト

 恋

水の流れに堪えて、ふと風に流され

風の流れに堪えて、つい空に流れて

注ぎ込まれているだろう

胸に

もう世界も宇宙も教科書の中

足元の暗さも踏みつけている

ただね、

からっぽの巻貝からは


波の音が聴こえていたんです
関連記事

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ