FC2ブログ

Entries

瞬きのたび

 瞬きのたび

唄を口ずさまなくなっていました
それなのに星を見つけたものだから吸い上げられて
宙と自分との間で抓み出され――(ここで溜め息)
コーヒーミルクのように廻りながら
何なのだろう――何なんだろう

今という時間が手にも足にも感じられずに
おそらくは一日が百時間あってもそうなのだろうな

たくさん歩いて身体が痛いまま眠りたいし
読んでみたい本もどこかでまだ息をしている
伝えてみたい言葉もあるし
  (何度もという訳じゃなくて
   一度でも
   望んでくれるなら お別れに)



あなたは決して素敵なヒトではないけれど
ユメがあって
歌が好きで
ひとり旅をしたいだなんて思っている

自分(死)にしか出来ないことはないけれど
今、コーヒーが飲みたいのなら――
私はあなたの傍に居てもいいのかもしれません

おそらくは一生が千年あってもそうなのだろう
三月二十二日
御日柄もよく、光りも青く寝そべって
関連記事
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ