FC2ブログ

Entries

言葉の浮かんだまま #O


なんとなく詩を書くことはなくて、でも、何か書きたくなったので書くこと。
ついさっきまで書き残したかったことが今はもう消えてしまって
瞬きをして天井を見たあと、私の左側の平積み本の一番上の『夜空はいつでも最高密度の青色だ』に目が留まる
そして左手を置く。添える(た)。開きはしなくて、思い出せるだけ(言葉ではなくて詩の形を)思い浮かべている
なんとなく赤い円が気になって気分が良い。
そして東京都の職員は大変だと思いながら梅雨が明けたんだと無縁の場所から――

夏の夜は暗闇が濃い気がする。外と内は隔離されて、離れてしまった人の誰かとお話をしたい
友達よりも近づきたかった人から時間の許す限り
デジタルでもアナログでもない時間はひっそり空から降りてきている
ツイッター見てると調子が良さそうな人も悪そうな人も手を繋いで流れてくれて
なんとなくありがとうって想う。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ