FC2ブログ

Entries

きっかけ


運命を変えるキッカケは
できれば小さい方がいい
あまり大きなキッカケは
他の誰かも狙っている
両のてのひらで掴めるくらい
それでちょうどいい

自分の目で見て触って
今は小さく、形もいびつ
何度も磨いて掲げた時
そこには大きく強い自心がある

大きなキッカケばかりに囚われるな
そこにはたくさんの人がいて
いろんな思いが渦巻いている


昔見た空でさえも呑み込んでしまう
それを悲しく想う人がいること

心がいるのは
私だけではないのだから
関連記事
スポンサーサイト



コメント

[C60] ここから

ゆっくりここから
少しずつ。。。

どの詩を読んでも
新鮮で、鋭利で、温かくて

怖くても、つらくても、感動しても
多記さんの詩は
何回でも読みたいのです。
  • 2015-06-07 00:13
  • 夏になり
  • URL
  • 編集

[C61] Re: ここから

まさか、一番最初のものにコメントをくださるとは^^;

これって、今思えば詩ではなくて、ただ自身に言い聞かせているだけなんですよね。
一度、外に出して確かめたかったんですね。
でも、文章を書き慣れているわけじゃなかったので、形式がほしかったんです。
それが詩という言葉で、今でも拝借しっぱなしですw

  • 2015-06-07 20:45
  • 稲穂多記  InahoTaki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ