FC2ブログ

Entries

内蔵


すべてバラバラに見えてしまうモノも
大きな外枠の抱える
内の出来事にすぎない

包み込む悲しみも
迫り来る喜びも
飛び回る争いも

虚しくせせらぐ雲でさえ
満遍なくこの内側で
ぐちゃぐちゃにほふられている

命という一部に私がいて
試験管の試薬のように分離実験を課せられている



それが義務なのだ
人(わたし)の

ぐるぐる回されることが
生きることなのだ
命の冒涜ではなく
尊ぶべき自傷だ
外枠も内側を鍛え続けることが
課せられた義務

いつか外枠(じぶん)が冒されたとき
内側にいる孕み子たちは
それでも強く、
生きて往かなくてはならないのだから

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ