FC2ブログ

Entries

蕎麦屋のフトコロ


「おじちゃん」と呼ばせる顔が
ポツらポツらと揚がってしまうと
誰ぞに頼る鳴き声も渋り彷徨う唇の隅

一人前のひとりぽっち
辺りに人が居ないわけじゃない
おじちゃんみたいのが
居ないわけじゃない
「おじちゃん」と呼べる自分がいない

「口でんのよ。
意地もこんなに汚くってな。
汚すぎて前もよぅ見えん」

「だから、周りみんな、汚い眼で見てる気がする」


あの頃が「懐かしい」

「『懐かしい』この言葉、何処にあるか知ってるか」って、
楊枝が、しぃしぃ聞いてきた

「ここだ。ココ。懐にあるんだよ」
ウチの胸を小突いて説いた

懐かしいものほど、
大事にしまって取ってある
爪楊枝をちょいとつまむ
汚れた隙間を取って踏み出る

ごちそうさん
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ