FC2ブログ

Entries

哀を越えて


怒が哀に錆びを望んだ刃を振り下ろす
喜や楽は知らぬ顔で自らに求むるまま

哀に寄るのは悲しみだけ
部外者の皮膚が僅かな日陰を作る
嗚咽が怒りを吐き出そうとしている
ひたすらに、ひたすらに

怒りはそこへ
悲しみを突き刺し塞き止めた

哀には所詮、哀しみしか残らず
留まることしか出来ないのか……

世界は海原をたたえている
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

稲穂多記  InahoTaki

Author:稲穂多記  InahoTaki

未完成なモノの場末の掃溜め。 ほとんどガラクタでたまには照る照るモノ。 ※YouTube動画始めました。コチラから。よろしければ。8/2更新

最新記事とコメント

↓今までの記事です

 

インフォメーション

お立ち寄り頂きありがとうございます。いなほ です。
ただでさえつまらない与太事ばかり書き連ねている場所にもかかわらず、
こんなところまで気がついてくれて
どうもありがとう。
良いことがありますように。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ